B100918 本音トークができないという本音と、私が提案したいこと

・この記事は、シリーズB「霊界・本音トーク」の記事です。

 

😥本音が書けない

・前回、「あいついで起きている自然災害について思うこと」というテーマで記事を書きました。
・私の記事としては、結構人気がありました。
・そこで、みなさんが興味のある内容の「霊的なものの見方」のお話を続けようと考えました。

・二番目に、私が選んだテーマは、「祈願でがんが治る人と治らない人の違い」というテーマです。(9月11日に公開する予定です)。

・しかし、記事を書き進めているうちに、ハタと筆が止まりました。
・本音を書こうとして、本音が書けないのです

・理由は、「自然災害について思うこと」を書いていた時と同じ理由です。
・自然災害について書いているときは、ブログ的に軽い記事を書こうと思ったのですが、重い記事になってしまったのです。
・その原因は、本音をストレートに書くと、言葉が心に刺さる人が出てくるのです。

😕本音トークは心に刺さる

・芸能界では、ビートたけしさんや、坂上忍さんのように軽い本音トークをする人の人気があります。
・私も同じように、気軽に本音を話せば、みなさまのニーズにこたえられると思っていました。
・しかし、事実は違いました。
・ビートたけしさんたちと違って、私が本音を語ったときに、言葉が心に刺さるのは、いわゆる弱者と言われる方々です。

・つまり、自然災害の話であれば「被害者の方」ですし、ガンの話であれば「ガンが治らない人」です。
・苦しんでいる人は、心が傷つきやすくなっています。
心が傷つているときに、その原因を指摘されれば、余計に心は傷つきます。
・ですから本音をストレートに話せないです。

😥幸福の科学がなかなか前に進めない理由①

・これは、幸福の科学の全国の支部で起きていることだと思います。

幸福の科学の教えの基本は「自己責任」です。
・「自己責任」のところがクリアーになれば、ものごとは前に進みます。
・ところが、本音で「自己責任」という言葉を出すときは、言う方は、(表面意識ではその気がなくても)相手を責めていることが多いし、言われた方は傷つきます。

・悩み解決や自分たちの反省をしているつもりで、いつのまにか「人を責めていたり」「誰が悪いかという話になること」がよくあります。
・そこで、今度はこわくて、正論だけが横行します。
正論だけでは、人は動きません。ものごとが前に進まなくなります。

・ついでに、幸福の科学以外のところの話をします。
・強引に人をおさえつけているところでは、傷つけられた人が逆襲し、パワハラ問題が表にでてきます。これが現代社会で起きていることです。

😥幸福の科学が前に進めない理由②

・パワハラ問題に関連して、幸福の科学の話をします。

・私が「霊界・本音トーク」で話をしたいと思っているテーマの一つに、「なぜ、過去世で大きな実績を残した人々が集まっている幸福の科学のユートピア建設が思うように進まないのか」というテーマです。
・きっと、多くの人が疑問に思っていることと思います。

・しかし、ここで、次のようなことが起こる可能性があります。
・本音トークをストレートにすれば、内部批判と受け取られる面もでてくると思います。
・批判的な意見があると知ると、「批判的な思いを持っている人」が、発言者に便乗してくる可能性があります。
・また、「批判されたと思った人」は、逆襲したくなります。

・つまり、影響力のない意見を書いても無意味だし、影響力のある意見を書けば混乱が起きることになります。
・これが面倒くさいので、多くの人は、本音を語らなくなります。

🙂ユートピア建設に向けての私の提案

・しかし、本音トーク(積極的になる、うそをつかない、誠実になるということ)は、ユートピア建設にとってかなり大切なことなのです。
・その基本的な教えは、『永遠の仏陀』第2章「真実の人となれ」で説かれています。
・また、最近のご法話としては、「宗教者の条件」で説かれています。

・そこで、本サイトでは、誠実に本音を語りなあいながら、ユートピア建設の実現を考えていける場をつくっていきたいと思っています。
(建設的な本音トークのしかたについては、次の機会にお話をします。)

・みなさまの参加をお待ちしています。
みなさまの本音やご意見、体験談(奇跡体験、失敗体験)を教えてください。

・みなさまの本音、ご意見、体験談は、「会員ページ」の掲示板お問い合わせフォームで集めていきたいと思っています

・当サイトの方針は、「着実な前進です
・私は、毎日、一記事づつ書いていきます。
・読んでくださる方も、ご意見、体験談、本音トークを寄せてくださる方も、少しづつ増えていけばよいかなと思います*。
・長く、誠実な活動をしてくださる方の参加をお待ちしております。

 ⇒会員登録はこちらからどうぞ
(メルマガ配信、掲示板への書き込みのみを希望される方は「メルマガ会員の登録」をお願いします。
・メルマガ会員の登録は、無料で、お名前とメール・アドレスの入力だけでできます。)

・「会員登録をすること」や「掲示板に書き込むこと」のハードルが高い場合は、このページのコメント欄を開放します。コメント欄への書き込みもお願いします。

*現時点で、「会員ページ」の掲示板の書き込みはゼロで、寂しい限りですが、反応がありすぎても十分な対応ができないことを心配しています。

・「智慧のマーケット」のトップページをご覧になりたい方は、メニュー欄の「智慧のマーケットへ ようこそ!」をクリックしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です