G107 幸福ガイダンス⑦ 『太陽の法』と経済(エル・カンターレの使命実現と投資の成功を考える)

・2019年7月より、「会員ページ」で、新シリーズ「『太陽の法』と経済」を公開します。
・この記事は、そのガイダンス記事です。

 🙂 新シリーズ「『太陽の法』と経済」の背景

当サイトの目指すストレス・フリーの生活

・経済の問題は、私たちの修行課題の一つです。
・当サイトでは、真理の実践によるストレス・フリーの生活を目指しています。
・具体的には、「貧」「病」「争」の問題の解決です。

・当サイトは、真理を実践して奇跡を実現することを目指しています。

・真理の学びの基本書は、『太陽の法』です。

・そこで、ここまでに、「『太陽の法』と投資」(会員ページ)、「『太陽の法』と病気」、「『太陽の法』と魔法の力」の記事を公開してきました。

・真理を実践して、奇跡を実現する投資法がSEG投資法です。
・SEG投資法に関しては、研究中であるため、ここまでは、実績もたいしたことがなく、その紹介記事もまとまりを欠いている部分があったと思います。

・現在は、SEG投資法のやり方は70~80%固まってきました。
・これからは、「よい実績報告を定期的に出せる」と期待しています。

・また、市場の動向も、米中貿易戦争を中心にして、一定の方向で動き始めました。

・そこで、現在の政治・経済情勢を踏まえた投資法を実践しながら、経済関係のの真理記事を書くことにしました

主の使命実現の計画

・また、このシリーズは、主の使命実現とも関係しています。
・主の使命実現に向けての大きな課題は、唯物論・社会主義・全体主義との戦いです。

天上界の計画を整理すると以下のようになります。

① 150年以上前からの大きな計画
・共産党宣言が出された1848年を機縁として、唯物主義の勢力に対抗するための真理の普及運動の計画が天上界で建てられました。
・その計画にもとづいて、1956年に主が御降臨されました。

② 社会主義との戦いの第一幕
・社会主義との戦いの第一幕は、真理の活動の開始(1986年)と、米ソの冷戦の終了(1990年)です。

③ 社会主義との戦いの第二幕
・社会主義との戦いの第二幕は、幸福実現党の立党(2009年)と、民主党政権の終了です。

④ 社会主義との戦いの第三幕
・社会主義との戦いの第三幕は、今です。
世界に降り立った光の天使の活躍と、中国の全体主義の終了が、そのシナリオです。

(今、世界に降り立った光の天使の活躍の中心にいるのはトランプ大統領ですが、シナリオとしては、ここに釈さんが入ってくるべきなのだと思います。)

・『太陽の法』は、主の使命実現のことを説かれた経典でもあります。
これから起きることは、『太陽の法』にしたがった内容になるはずです。

・そこで、『太陽の法』の内容から、これから起きる未来を予想して、投資の成功に結びつけたいと思っています。

 🙂 シリーズSIS「『太陽の法』と経済」の内容

・新シリーズの内容は以下のように考えています。

① 第1章 エル・カンターレの使命
・エルカンターレの使命の一つは、「地獄の解消」です。
・地獄の解消は、「生々流転の法則」と創造的破壊のの要素で展開すると考えられます。

・今が、創造的破壊の時です。
・市場の世界においては、AIが支配する唯物主義的市場の限界、中国が支配する利己的市場の限界という形で現れてくると予想されます。

② 第2章 仏法真理で現在の経済を切る
・上にあげた、AI至上主義、利己的市場の何が問題で、どのような問題が起きるのかを、縁起の理法の観点から解き明かします。

③ 第3章 エル・カンターレの目指す愛の経済
・経済のほんらいの姿は、循環による発展です。

④ 第4章 智慧の勝利
・第2章、第3章の内容を踏まえ、現実世界での勝利を考えます。

⑤ 第5章 人間の力、心の総合力
・文明の興亡を振り返り、人類のほんらいの力、心の総合力を考えます。

⑥ 第6章 エル・カンターレへの道
・エル・カンターレ文明の実現にむけての経済改革を考えます。