MS1109 「奇跡物語」10 「絶対負けない投資法」の三つの根拠

「奇跡物語」
・貯金残高200万円、年金暮らしの老人が、ハルマゲドンのなかで、「絶対幸福」と「1億円の財産づくり」を目指す、実話に基づいた現在進行形の小説です。
(月曜日から土曜日までの毎日17:07に公開予定です。)

・詳しくは、⇒GMS01「『奇跡物語』の御案内」をご覧ください。

(以下本編)

[「絶対負けない投資法」の三つの根拠]

・さとるの投資法が絶対に勝てる理論的根拠は三つある。

・一つめは、「縁起の理法は正確に働く」ということである。

・縁起の理法は宇宙を貫く法則である。縁起の理法が崩れることは絶対にない。
・優良な企業は繁栄する。駄目な企業はつぶれる。よい政策を実施すれば経済は発展する。政策を間違えれば経済は不況になる。
・縁起の理法を見抜く目を養えば、投資で成功できる。
・また、投資成績自体も努力によって向上するものである。

・二つめは、「主エル・カンターレのお言葉にしたがって未来は築かれる」ということである。
(逆に、主の御心に反したものの存在や、その崩壊も警告されることも多い。)

・主は始源の神である。主のお言葉を聴いていれば、縁起の理法を見抜くことができる。
・主は、これまでにも「ソ連邦の崩壊」「北朝鮮のミサイル問題*」「民主党政権による経済危機と民主党政権の崩壊」「中国の習近平政権の世界支配計画」「トランプ大統領の当選」「EU経済の失敗」など様々な予言を的中させている。

*北朝鮮のミサイル問題:主は北朝鮮のミサイル問題について1994年から警告をされている。EU経済の失敗について言及されたのも1990年代である。

・三つめは、「経済は必ず循環しながら発展する」ということである。

・経済は、適切な政策を実施すれば必ず発展するものである。
・主のお言葉に反した政策を実施している日本の景気はこれから悪化することが予想されるが、幸福実現党の主張する政策が取りいれられるようになれば、日本の景気は上向きなり、長期の上昇トレンドに入るはずである。

(8月4日)

「奇跡物語」
⇒MS0000「プロローグ - 真実の世界、幻の現実」

公開済みの記事をご覧になりたい方は、
⇒GMS02「『奇跡物語』記事一覧」をご覧ください。

お知らせ

ブログランキング参加中です。
真実の霊界観を広めるためにご協力をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキング

参考資料について

・「奇跡物語」の理解を深めるための参考資料です。

⇒MSR001「トルストイの『戦争と平和』の主人公ピエールの体験と私の体験」

・公開済みの記事をご覧になりたい方は、
⇒GMS03「『奇跡物語』参考資料一覧」をご覧ください。