MS1132 「奇跡物語」33 闇が濃くなる世界② 天上界の宣戦布告

「奇跡物語」
・至高神主エル・カンターレの直説金口の法が説かれる奇跡の時代。人類に襲いかかるハルマゲドンの危機。そこに隠された地球の未来計画。
そのなかで貯金残高200万円、年金暮らしの老人が、「絶対幸福」と「1億円の財産づくり」を目指す、実話に基づいた現在進行形の小説です。
(月曜日から土曜日までの毎日17:07に公開予定です。)

・詳しくは、⇒GMS01「『奇跡物語』の御案内」をご覧ください。

(以下本編)

[闇が濃くなる世界② - 天上界の宣戦布告] 2019年12月11日(水)

「イエス様は中国に対して宣戦布告をした」、さとるはイエス様の霊言を聞いてそう感じた。

・マリリンから電話があった翌日、さとるは総本山・未来館に行って「イエス・キリストの霊言」と「ヤイドロンの霊言」を拝聴した。
・この二つの霊言は12月7日に「2019年を振り返る」というテーマで収録されたものである。

・イエス様は、次のように説かれていた。
 今年は、たいへん、私にとっては、つらい年でありました。
 キリスト教という存在が、地上に根を下ろし、広がり続けるのか、それとも無神論・唯物論勢力が巻き返して、二千年前の宗教の滅ぼしに入るのか。
 一番、気にしていたことは、香港でのデモを中心とする抗議運動と、中国政府との関係でした。

・2019年、中国は香港を支配するために「逃亡犯条例改正」を施行し、これに反対するデモ隊と警察の戦いが起き、死者まででていた。
・イエス様は、香港の問題は、台湾、さらにアジアへの侵略につながる問題で、「香港は最初の、私にとっての橋頭堡ともいうべきもの」と説かれた。
・そして、こう言い切られている。

小さいけれども、やはり、「香港の自由の火」は護るべきだと思っています。これを護らなければ、いずれ大きな不幸が世界に広がると考えているからです。

(9月3日)

「奇跡物語」
⇒MS0000「プロローグ - 真実の世界、幻の現実」

公開済みの記事をご覧になりたい方は、
⇒GMS02「『奇跡物語』記事一覧」をご覧ください。

お知らせ

ブログランキング参加中です。
真実の霊界観を広めるためにご協力をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキング

参考資料について

・「奇跡物語」の理解を深めるための参考資料です。

⇒MSR001「トルストイの『戦争と平和』の主人公ピエールの体験と私の体験」

・公開済みの記事をご覧になりたい方は、
⇒GMS03「『奇跡物語』参考資料一覧」をご覧ください。