MSR009 「奇跡物語」参考資料9 フリーメ―ソンと幸福の科学④

③ 秘法を伝える使命を持つフリーメーソン

・フリーメーソンの三つ目の顔は、「人類創造以来の秘法(教え)を伝える秘密結社」としての顔です。

・結論を言えば、私は「これがフリーメーソンの本質だ」と思っています。

・ただし、フリーメーソンが伝えているのはほんとうは秘法ではなく、シンプルな真理です。
・真理を理解できる人間は多くはありません。
理解できる人間から理解できる人間へと真理を伝えていくのがフリーメーソンの使命だと考えられます。

・その真理は聖書にもあらわされていますし、仏典にも、プラトンやヘーゲルの哲学にもあらわされている真理だと思います。
(ただし、真理を文字だけでは完全な形であらわすことは不可能です。)

・前回「人類の遺産を遺している偉人がフリーメーソンに深く関係をしていた」というお話をしました。

・つまり偉人たちの遺した人類の遺産は「フリーメ―ソンの伝える真理」の一部であると思われます。

・ということで、私の結論は、「フリーメ―ソンの使命は、幸福の科学の使命と同じ面を持っている」ということです。
(ただし、主が下生した今、フリーメーソンの使命は終わっているかもしれません。)

(7月3日)

参考資料の公開予定

・参考資料の公開予定は以下の通りです。

⇒MSR001「トルストイの『戦争と平和』の主人公ピエールの体験と私の体験」
・6月25日~6月29日 「『戦争と平和』は聖書である」①~④
・6月30日~7月4日 「フリーメ―ソンと幸福の科学」①~⑤
・7月6日~7月17日 「ピエールの悟りへの道」①~⑪
・7月18日~7月21日 「『戦争と平和』と『太陽の法』」①~③

お知らせ

ブログランキング参加中です。
真実の霊界観を広めるためにご協力をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキング

おすすめの記事

⇒G101「幸福ガイダンス① 幸福とは何か」
⇒G102「幸福ガイダンス② この世とあの世を貫く幸福の実現法」
⇒G103「幸福ガイダンス③ 未来型人間(仏陀からヘルメスへ)」
⇒G104「幸福ガイダンス④ 心の幸福と発展の両立(私の体験と奇跡物語)」
⇒G105「幸福ガイダンス⑤ 絶対信仰、絶対幸福」
⇒G106「幸福ガイダンス⑥ 絶対信仰から奇跡物語へ」
⇒G107「幸福ガイダンス⑦ 奇跡物語」