GMS06 「奇跡物語」第三篇 記事一覧

・このページでは、「奇跡物語」第三篇の目次とリンク先を掲載しています。

「奇跡物語」

第三篇 『エロ―ヒムの降臨』篇(新しい経済学の創造)
ハルマゲドンの危機は、徐々に一人ひとりの生活にまで迫ってくるようになった。バブルの大崩壊、世界的な食糧危機、戦争の危機、金融崩壊は避けられないものとなった。そして、日本においては国家の財政破綻も間近に迫っている。
そんななかで、さとるたちは新しい経済学を打ち立て、善人がサバイバルをして新しい文明をつくる道を探る。

第1章 悟り、経済力、救済

1 悟り
⇒[悟り]
⇒[宇宙で一番価値のあること]
⇒[奇跡を感じる心]
⇒[平凡な毎日を送りながら]
⇒[無欲の大欲]
⇒[逆発想をする]
⇒[「宇宙の法則」と「奇跡物語」]
⇒[ヘレン・ケラーの言葉]
⇒[吉田松陰の言葉]
⇒[心をコントロールすれば幸福になれる]
⇒[『太陽の法』の心臓部の学び]
⇒[「正見」の二つのポイント]
⇒[明日のことを思いわずらうな]
⇒[人間は迷っている存在である]
⇒[ハルマゲドンの原因]
⇒[自分に正直になる]
⇒[奇跡は起きる]
⇒[永遠の意味]
⇒[私が幸福である理由]
⇒[「マインド・セットを変えよ」について①]
⇒[「マインド・セットを変えよ」について②]