A9B04a2 頭をよくするために知っておくべきこと - 霊的な認識力をあげるために

・この記事は、⇒A9B04「私は(実は、みんなも)恐ろしほど頭が悪い」の続きです。
・今回は、「頭をよくするための方法」です。

・一応確認しておきますが、前の記事で「私は恐ろしいほど頭が悪い」と言ったのは、私の記憶力のことです。
・今回の「頭がよくなる方法」は「認識力をあげる方法」です。

・前回の記事では、「多くの人は、自分の覚えていないことを『ない』ことにしてしまう」というお話をしました

 😐 「わからないということ」を「わかる」ことが大切

・「覚えていないことを『ない』と思ってしまう」のと似た現象があります。

・それは、ほとんどの人は「わからないこと」を「わからない」と思っていないということです。
・どうしているかというと、「わからないこと」を自分の妄想で理解する傾向があるのです。
(そして、理解できないことを「信じられない」という言葉で表現します。)

・つまり
「わからないこと」 ⇒ 「自分勝手に解釈する」
「わからないこと」 ⇒ 「信じられない」
というふうに思っています。

マスコミは、自分の想像で芸能界のスキャンダルを伝えます。
専門家は、自分の専門分野から見たものごとの解説をします。
(これが、いろいろな社会問題の真相の一因であることは多くあります。)
霊的な人は、自分の霊体験から見た霊の世界を「霊の世界」だと考えています。
霊的な体験がない人は、霊的世界の存在が信じられません。
霊的な知識がある人は、その知識で霊的な世界を理解しようとします。

・そして、一旦、自分なりの理解をしてしまうと、それを信じてしまうのです。
(そうするとほかの人の言っていることが、耳に入らなくなります)

・「わからないこと」を「わからない」と思える人は、きわめて少ない感じがします。
(よくあるのは、人の話を聞いてわからないときに、人の言っていることを無視して、自分の考えていることを主張しようとすることです。)

🙂無知の知ということ

・しかし、
 真実を知るには「わからないこと」を「わかる」(自覚する)ことが大切なのです。
(ソクラテスの「無知を知る」ということです。)

多くの人がおちいっているパターン

・わからないときに、「自分の考えていることを正しい」と思うと、進歩は止まります。
(繰り返しますが、ほとんどの人はそうなっています。だから認識力が向上できません。)

・そして、ある人は「自分のことを頭が悪い」と言って終わりになります。
・別の人は、頭がよいと言われている他人のことを嫉妬します

・これが「自己卑下」と「慢心」の正体だと思います。
参考 ⇒S001「神様が人類に与えられた三つの課題」
(結構根深い問題だと思います。)

知的正直ということ

・頭がよくなりたかったら「知的正直」ということを考える必要があります。

・大川隆法総裁先生は、次のように説かれています。

私は、自分をごまかさないという姿勢で、今まで生きてきた・・・。徹底的に自ら納得いくまで探求し、納得のいかないもについては決して分かったとは言わない。そういう立場できたからこそ、今自分のわかり得ていることを、みなさんに「やまとことば」でもって、わかりやすく書き表すことができるのであります。
(参考 『悟りの原理」第3部「知の原理」)

・今回の話は、「慢心の話」でもあるし、「勘違いしやすい真理の話」でもあります。
・繰り返しますと、真理を実践していないことが悪いのではなく、真理を実践しようとする意欲がないことが悪なのです。
・同じ理屈で、頭が悪いことは悪ではありませんが、頭が悪いことを放置していることが悪なのです。
(参考 ⇒S002「慢心の問題」⇒A9A02「勘違いしやすい真理」

😉当サイトのイノベーション

・当サイトの「会員ページ」は、「霊的時代の知的ライフスタイルの確立」の支援をします。

・悟りの段階論と「会員ページ」の内容に関しては、
G000「智慧のマケットへ ようこそ!」、もしくは
⇒M007「会員ページのご案内」
をご覧ください。

新しい「会員ページ」で提供するサービスには次のようなものがあります。
① 霊的世界、神秘の宇宙の世界の解説(もしくは妄想)
 悩み相談、真理に関する質疑応答
③ 宇宙の神秘に対するみなさまの妄想や霊的体験談の聞き役
④ 理想実現の意欲のある人のお手伝い
⑤ 現在進行形の私の体験談の紹介
⑥ 私に降りてきているインスピレーションの生の形での公開
⑦ 現在進行形で幸福の科学で起きていることに関する私の考えの紹介
⑧ 霊的時代の知的ライフスタイルの確立の支援

お知らせ

・SNSボタンを設置しました。(FaceBook、ツイッター、Google+、はてなブックマーク)
・今後、新しい記事の公開情報や、かつての人気記事の情報はFaceBookとツイッターで公開予定です。
facebook、ツイッターにアカウントをお持ちの方はそちらもご覧ください。
・facebook、ツイッターのボタンは記事の下にあります。
記事(や本サイトのURL)を保存されたい方は、はてなブックマークのボタンをクリックしてください。
・はてなブックマークのボタンはサイドバーにあります。
(スマフォでは、記事の下の広告の下にあります。)

ブログ村ランキング・スピリチュアル部門参加中!
真実の霊的世界観を広めるご協力をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村