A401(A4B01) 潜在意識の秘密 -人はなぜ失敗するのか-

・この記事は、シリーズ4「心の変革の秘訣」の一番目の記事です。

  🙂 「心の力」を知る

・「心の修行」の第一のステップは、「心の力」を知ることです。

・A400では、「心には力がある」「念いは実現する」というお話をしました。
「念いが実現する」のであれば、「成功したい」と思っていれば、だれでも「成功できる」のでしょうか。

・現実には、「成功したい」と思っていながら失敗する人がたくさんいます。
・あるいは、「病気になりたい」と思っている人はいないと思いますが、多くの人が病気になっています。

・「念いは実現する」のに、人は、なぜ失敗するのでしょうか?

 😉 潜在意識の秘密

その秘密は、潜在意識にあります
・人間は、だれでも、(表面意識では、)「成功したい」と思っています。
・ところが、表面意識で「成功したい」と思っていても、
 潜在意識で「失敗したい」と思っている人はすごく多いのです。
・おそらく70~80%の人は、「失敗したい」という潜在意識を持っていると思われます。

・これを大学受験の例で説明します。
・受験生は、だれでも、「大学受験に合格したい」と思っています。
・ところが、この時、潜在意識の方では、二種類の考え方を持つことができます。
・一つは、「受験に受かりたい」という考え方です。
・もう一つは、「受験に落ちたくない」という考え方です。

・この二つはまったく同じように見えますが、
「潜在意識」は、まったく逆の働きをするのです。

・受験に、「受かりたい」と思っている人は、心のなかで、「受かる姿」を想像しています。
(ちなみに、私の場合ですと、東大で勉強している姿を想像していました。)
・一方、受験で、「落ちたくない」と思っている人は、心のなかで、「落ちる姿」を想像しているのです。

 😥 失敗する人は「失敗のイメージ」を心に焼き付けている

・もう、お分かりと思いますが、失敗の多い人は、「成功」でなくて、
「失敗のイメージ」を心に焼き付けているのです。

・心理学の世界では、よく、「ゾウのいない動物園を心に描いてください」という話をします。
・「ゾウのいない動物園」と言われたとたんに、人間は「ゾウ」を思い描いてしまうのです。
・人間の心は「否定形を思い描くことはできない」のです。
・ですから、失敗の多い人は、失敗がこわくて、失敗を心でイメージしているのです。

・そして、心の中に描いたイメージは、現実を引き寄せるのです。
・つまり、
 成功をイメージした人間は成功するのです。
・しかし、
 失敗をイメージした人間は失敗するのです。

成功する人も、失敗する人も、『念いは実現している』のです。

これが、潜在意識の秘密です。

・本シリーズでは、いかに潜在意識にプラスのイメージを植え付けるかというお話をしていきます。

 

参考書籍コーナー

  • 「潜在意識」を使って成功したい人へのおすすめの本を紹介します。

    

・この記事は、シリーズ4のサンプル記事です。
・シリーズ4は、「会員ページ」で紹介します。
・詳しくは、⇒M007「会員ページのご案内」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です