A402(A4B05) なぜ、念いは実現できるのか -霊的世界の影響-

・この記事は、シリーズ4「心の変革の秘訣」の2番目の記事です。

 🙂 霊の世界の影響

・前の記事(A401)で、「潜在意識で思ったことは実現する」という話をしました。

・なぜ、「潜在意識でイメージしたことが実現する」のでしょうか。

・それは、
「潜在意識のイメージ」が、「あの世(霊界)」に通じているからです。

  😀 天使、守護霊、悪霊

・霊界にはいろいろな霊がいます。
・そのうちに、私たちに影響を与える霊には次のような霊がいます。

 ① 「人間を幸福にしたい」と思っている天使(菩薩、諸天善神)

・おとぎ話に出てくるような天使は、実際にあの世に存在します。
・天使の多くはもともと人間で、地上で多くの愛を人々に与えた存在です。
・偉人や聖人と言われた人の多く天使になっていますが、無名の天使も数多くいます。
・天使は、大きな仕事をしようとしている人にインスピレーションをくれます。

 ② 「私たちの人生の導き手」である守護霊

・守護霊は、すべての人についています。
・守護霊は、天上界に残っている私たちの魂の分身です。
(過去世という言い方もできます。)
・守護霊は、人生の勝負時に、インスピレーションを与えてくれたりします。

 ③ 「人間を不幸にしたい」と思っている悪霊

・あの世には、悪霊、悪魔というのも、実際に存在しています。
・悪霊、悪魔には、死んだ後に、死後の世界のことがわからず迷っている霊から、確信犯的に、地上人間を不幸にしたいと思っている悪魔まで、様々な霊が存在します。
・実際に、苦しんでいるときは、この悪霊に影響されていることが多いのです。

 

  😉 念いが実現する仕組み

・「潜在意識で描いた思い」は、守護霊を通じてあの世に伝わります

・たとえば、「相手のよいところを発見すると、相手の態度が変わる」という真実があります。
・これは、「私たちが、人のよいところを発見する」と、「私たちの守護霊が、相手の方の守護霊のところに行って、それを伝える」ということが起きているのだと思います。

・また、その逆も、当然、起こります。
・つまり、私たちが、「相手のことをイヤな人間だ」と思うと、なんとなく、それが、相手に伝わるということです。

・また、「潜在意識で描いた善き思い」は、その実現を「天上界の天使たち」が手伝ってくれます。
・天上界には、無限の力があります。天上界が本気になって、できないことはありません。
・ですから、私たちが、ほんとうによき念いを心に描き、努力をすれば、天上界の応援があって、実現するのです

・また、「潜在意識で描いた悪しき思い」は、「霊界の悪霊」の影響で、実現してしまうのです。

・つまり、
「善き思いも、悪しき思いも実現してしまう」
のです。

・ですから、心のコントロールということは非常に大切なことなのです。

 

  💡 インスピレーションをもらう秘訣

・それでは、「天使からインスピレーションや支援をもらう」には、どうすればよいのでしょうか。

・幸福の科学の『常勝の法』には、次のように説かれています。

お守護・指導霊の力を受けるためには、いつも虚心坦懐でなければいけません。
私心というものをなくし、謙虚に、「仏神の力をこの世において体現しよう」という気持ちを持っていれば、しだいに、あの世からの指導のパワーが倍加していきます。

・インスピレーションのもらい方については、シリーズ9A「奇跡の実証・天上界との交流」で詳しくお伝えします。
・シリーズ4のこのあとの記事では、心のコントロールの方法を紹介します。

 

参考書籍

  • 天使や守護霊について詳しく知りたい方は、こちら↓をどうぞ。

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です