L103a 光の言葉③そのあなたでいいのです

 

そのあなたでいいのです

「自分は今世、いったいいかなる役割を持って生まれてきた人間なのか」ということをもう一度、一日の反省のときに見つめてみることです。そうすると、「おそらく自分は、このような使命を持った人間なのだ」ということがわかります。その天命にいちばん沿ったなかで、自分を光輝かせていくことが大事なのです。それを他人の人生と入れ替えようとしてはいけません。

「いま与えられているもののなかに、自分がやるべきことがあり、そこに仏の御心が現れているだ」と思って、それを最大限に光らせていくことが大事なのです。

他の人びとの存在を肯定するなら、自分自身の存在をも肯定しなさい。「そのあなたでいいのです。」と言って、仏は許しているのです。「そのあなたでいいのです。他の人でなくていいのです。その名前を持ったあなたでいいのです。そのあなたの今世の人生を許しているのですよ」と、今世の魂修行を許可されたのですから、あなたはあなたの生き方をしていけばいいのです。いま与えられているもののなかで、自分として最善の生き方をしていくことです。
(『信仰告白の時代』第4章悟りの復権)

奇跡を感じよう

あきらめてください。他人を責めるのも、自分を責めるのも、あきらめてください。
そして、「今、自分の目の前に起きている現象は、すべて、起きるべくして起きているのだ」ということを受け入れてください。

自我力によって、自分の力によって、「自己防衛しよう」と思っているうちは、奇跡は起きません。自分の知識や経験、判断、善悪の分別などによって問題を解決しようと思っているうちは、奇跡は起きないのです。
 ところが、大宇宙の心と一体となり、自分の身をゆだねたときに、奇跡が起きてきます。それを感じ取ってください。
 一日十五分でもよいので、そうした瞑想の時間を取ってみてください。
 自分の計らい心で、いろいろな問題を解決しようとすることを、いったん、やめて、「ありのままに受け取ろう。目の前に現れたことを、そのまま受け取ろう」という気持ちになってください。
 そして、奇跡がその身に臨んでくるのを感じ取ってください。
(『ストレス・フリーの幸福論』第5章奇跡を感じよう)

 

🙂当サイトの基本的考え方

・人間は神様の子、仏の子です。
・一人ひとりの人間には、一人ひとりの個性があります。
・神様は、その一人ひとりの個性を愛しておられます。
・神様にとっては、障害は障害ではなく個性です。
自分の人生を愛して、自分の人生を生きることに、人生の幸福があります。

 

💡当サイトの提唱

・ほんとうの幸福とは、心のなかに光を入れることです。
(参考⇒L000「幸福とは何か」
・当サイトでは、光中心の生き方を提唱しています。

・「会員ページ」では、毎日光を供給するために、「心に光を入れる七つのポイント」を紹介しています。
・会員でない方は、このページで、毎日、心境のチェックをすることをおすすめします。

 

 😉 「毎日の心境チェック」
(心に光を入れる七つのポイント)

・(「会員ページ」)は、「会員ページ」で公開中の記事です。
・(一般ページ)は、一般ページで公開中の記事です。

① 自分の人生を愛する

・光の言葉 ⇒L103a「そのあなたでいいのです」

・心境チェック
→ 「今日の一日を感謝したか
→ 「生きている幸福を感じているか」

・解説記事 ⇒L000「幸福とは何か」(一般ページ)

実践項目
毎日→「感謝の時間を持ちましょう」
時間がある週末に →「与えられていることを思い出し、徹底的に反省しましょう」

② 自分の可能性を知る

・光の言葉 ⇒L101a「心の中には『百倍の力』が眠っている」(一般ページ)

心境チェック
→「朝起きたときにやる気に満ち満ちていたか
→「夢や、理想を心に描く時間を持ったか」

・解説記事 →A201「ほんとうの自分の発見」(「会員ページ」)
A401「潜在意識の秘密」(「会員ページ」)

実践項目
毎日→「光の言葉」を読みましょう。
毎日→「理想の状態をイメージし、実現の決意をしましょう。」
時間がある週末に、→「感動体験をして心に光を入れましょう」。
(感動体験の発見は、⇒L700「心に光を入れる107の方法」を参考にしてください。)

③ 自分の現状を受け入れる

・光の言葉 →L103b「奇跡を感じよう」(「会員ページ」)

心境チェック
→ 「できない言い訳をしていないか」、
→ 「自分の不幸を人のせい、環境のせいにしていないか」

・解説記事 →A203「現実を受け止める勇気」(「会員ページ」)

実践項目
毎日→「自分の心の曇り」を見つめてみましょう。
時間がある週末に →「不幸の原因を環境や他人のせいにしている自己弁護の思いを徹底的に反省しましょう」

④ 智慧を働かせる

・光の言葉 →L104a「全知全能なる存在の一部となる」(「会員ページ」)

心境チェック
→「今日一日、新たな発明、発見をしたか」
→「付加価値の創造をしたか

・解説記事 →A204「智慧の力」(「会員ページ」)

実践項目
時間がある週末に、→「問題解決の方法を百通り以上考えてみましょう。」

⑤ 平静心

・光の言葉 →L105a「心を平らかにする」(「会員ページ」)

心境チェック
→「人の評価で心を揺らしていないか」
→「お金にとらわれていないか」
→「反省、瞑想、祈りの時間を持ったか」

・解説記事 →A205「平静心とインスピレーション」(「会員ページ」)

実践項目
心が揺れたらすぐに、→「反省する習慣を身につけましょう。」
時間のある週末に、→「反省、瞑想をしましょう。」

⑥ 努力の習慣化

⇒L105a「静かにゆく者は遠くゆく」(一般ページ)

心境チェック
→「真理の学びを実践したか」
→「与える愛の実践をしたか」
→「反省をしたか」
→「体によいことを何かしたか」

・解説記事 →A202「努力の習慣化」(「会員ページ」)

今、すぐにでも、→「毎日実践することを決めましょう。」
⇒L700「心に光を入れる107の方法」を参考にしましょう。)

⑦ 愛から祈りへ

・光の言葉 →L107a「愛から祈りへ」(「会員ページ」)

心境チェック
→「人の役に立ったか
→「愛のための祈りができるか

・解説記事 →A207「愛の力」(「会員ページ」)

実践項目
→「自分のレベルにあった、与える愛の実践を考えましょう。」
毎日、→「愛の実践をしましょう。」

・本ページは、「毎日の心境チェック」と「光の言葉」のサンプルページです。
・「毎日の心境チェック」と「光の言葉」は「会員ページ」の記事です。

⇒会員ページのご案内はこちらです
当サイト全体のご案内はこちらです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です