H004 無謀タイプと病気

無謀(積極)タイプと病気

反省の機会としての病気

  • 積極タイプは、元気ですが、成功の反動で失敗したときに、大きな病気になることがあります。循環系の病気、高血圧などに要注意です。
  • このタイプの最大の問題点は慢心です。
  • 失敗したときも、「他人のせい」「環境のせい」にして、なかなか反省ができないタイプです。
  • 神様は、本人が自覚するまで、試練を与えられます。
  • そこで病気になることがあります。
  • 失敗したときは、「自分のいたらなさ」に気づいて、よく反省することが大切です。 
  • 「病気は、神様が与えて下さった『反省の機会』」です。
  • 「そのことを知って反省すること」が大切です。
  • 慢心に関しては、⇒S002「慢心の問題」も参考にしてください。

生活習慣病、糖尿病、高血圧

  • 積極タイプは交感神経系が優位です。
  • 交感神経系が優位になるとかかりやすい病気は炎症系の病気です。
  • またストレスを発散するために、暴飲、暴食などの傾向性がでてくることもあると思います。
  • したがって、生活習慣病全般に対する注意が必要です。

宗教的な光を心に入れる

  • 無謀タイプは反省が苦手ですので、宗教的な光を心に入れながら、「思い」と「行い」をコントロールすることを心がけた方がよいと思います。
  • 宗教的な光を入れる具体的な方法は以下のとおりです。
    ① 日々の健康管理を怠らない。(肉体面からのアプローチ)
    ② 毎日、自分を振り返る静かな時間を持つ、反省をする。
    ・毎日、心を振り返るペース・メーカーとして当サイトを利用してください。
    ③ 週に一度くらいはリラックスタイムを持つ
    ④ 光の充電ということを心がける。
    ・魂が喜ぶようなことで、自分の好きなことをすると光は入ります。
    ・幸福の科学の精舎に参拝するのがおすすめです。
    ・「努力精進の光」の入れ方については、⇒S002「慢心の問題」を参考にしてください。
  • 当サイトの「会員ページ」では、日々、みなさまに、光を供給するお手伝いをさせていただきます。
  • よろしければ、「心の修行」のペースメーカーとしてお使いください。

⇒M007「会員ページのご案内」

病気の対策 - まわりの人間が気をつかう

  • 都会的なストレス社会が好きなタイプです。
  • 肉食、暴飲、暴食、不規則な生活など、不健康の材料が一番多いタイプです。
  • しかし、慢心タイプなので、健康に気を使うことは少ないと思います。
  • こういう文章もあまり読まないと思います。
  • その場合は、まわりの方が、気を使ってあげる必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です