SEG181014 霊的な時空間の創造 - 私の本音・素朴な疑問・私がもらったインスピレーション

・当サイトは、現在、「霊的な目覚めによる問題解決、ユートピアへの貢献ができるサイト」を目指して、イノベーションをしようとしています。
・現在考えていることは、「『会員ページ』で、私の本音や、私がもらったインスピレーションを生の形で紹介すること」です。
・そこで、今回は、そのモデルとして、私の本音と、私がもらったインスピレーションを公開します。

・公開する私の本音は10月3日に考えたことです。
・私は、自分が考えていることをすぐにノートに書くようにしています。
・そのノートを、生のままで紹介します。
(見やすい形に書きかえようとも思いましたが、臨場感を出すためにそのまま書きます。)

🙂ノートに書いてある私の本音 - 素朴な疑問

 

DSC_0001

・上の写真は、私のノートに書いてある本音です。
・私は、自分のことを「幸福な人間だ」と感じることがしばしばあります。
・「感謝!感謝!感謝!」です。
・「nothing worry about ⇒ 何も心配することがない」です。

「この幸福をお伝えしたい、ひろげたい」と素直に思っています。
・しかし、まわりの人を見てみると、問題をかかえたままになっている人がたくさんいます。
・私の幸福のもとにある考え方は、「『縁起の理法』は正確に働く」ということです。

・しかし、がんばっていても問題をかかえている人はたくさんいます。

「なぜだろう?」と考えてしまいます。

真理の面から考えれば、理由はわかることはわかります。
・がんばっていても幸福でない人は、「ほんとうの意味での信仰心が足りないのです」。
自分のほんとうの可能性に気づいていません天上界の力を信じていません。光がはいっていません。)

・なぜ、そうなるかもわかります。
執着が多くて「忙しすぎる」のです。
・忙しすぎるから「心を見つめる時間」をもてないのです。
・心を見つめる時間がないから「執着がとれない」のです。
・つまり、悪循環に入っているのです。

・もう一つのパターンは、逃げているのです。
・逃げていると、潜在意識で悪霊を引き寄せます。
・やはり、悪循環に入ります。

・私の素朴な疑問はここからです。
神様は、「それをどう思われているか」ということです。
・みんなでそれを考えたいなと思っています。

・前の記事で、紹介した通り、私は、質問をされるとインスピレーションが降りてきます。
・そこで、みなさまが質問をし私が答えるシステムを創っていきたいと考えています。
・アイデア、ご要望などがあればお知らせください。

・アイデア、ご要望、疑問、質問は、「会員ページ」の「お問い合わせフォーム」でお願いします。

⇒会員登録はこちらからどうぞ

(会員登録は、無料で、お名前とメールアドレスの入力だけでできます。)

(以上は、10月3日かその数日あとに書いた記事です。ここからは、10月14日の朝4時から書き始めた記事です。)

🙂私がもらったインスピレーション

私がもらったインスピレーション

・上の写真は、私が今朝(10月14日)の3時にもらったインスピレーションです。
・私は、朝目覚めたときに、インスピレーションをもらうことが多くあります。
(あるいは、「インスピレーションを降ろすために起こされる」という感じがするときもあります。この時間でないと心が曇っていてインスピレーションを降ろせないのかもしれません。そのへんについては、いずれ詳しい話をします。)

(みなさんにお見せすることを意識して、いつもより丁寧に書きました。)

・今朝もらったインスピレーションは、10月3日に発した疑問に対する答えの一部だと考えられます。

・前回の記事(⇒A9A05b「インスピレーションのもらい方」)でお話をしたとおり、形としては、「問題(自由になりたい)⇒逆発想(不自由な自分)⇒真理」という順序になっています。
(10月15日追記 つまり、「『自由を考える』の逆発想で、『不自由な自分を考え』、そのことに関連した真理の書籍を思い浮かべる」ということです。)

・私が、「こうした考えがインスピレーションである」と思える理由の一つは、このように、自分が言ったことに関して、あとから実現したり、説明を受けたりすることが多いからです。
(要するに、なぜ、そういう発言をしたり、そういう行動をとったりするのかが自分ではわからないことがあるのです。
参考 ⇒A9A05「守護霊と表面意識のズレ」

(追記 10月15日 今回もこのインスピレーションを受けて、私にとっての一つの謎が解けました。)

・実は、私は幸福の科学の大学ができることが決まった時点(確か2008年くらい)では、「幸福の科学の大学で働きたい」と思っていました。
・しかし、なぜか、「HSUでは自分のやりたいことができない」という状況が出てくるのです。
・私にとって、これは非常に不可解でした。HSU以外に真理を学者的に探究できる場所があるはずもありません。若い人に自分の発見した真理を伝える場所があるはずもありません。(10月15日追記 私は、学問と教育が私の使命と感じています。)
・結局、「自分はHSUで働けるほどの実力がなかった」と納得させるしかありませんでしたが、「念いは実現する」を中心概念としている私にとっては釈然としないところはありました。
(しかし、真理の探究の情熱と時間はあったので、私の「幸福の科学大学シリーズ」の勉強時間は、多くのHSUの先生方より多かったと思います。
(10月15日追記 ということで、学問の探求の方は思い通りできました。)

・しかし、今日のインスピレーションで、「時空間の創造」という本サイトのテーマが、はじめてピラミッドパワーと結びつきました
(このへんは難しいので後日説明します。10月14日19時15分記)
・すると、「主の考えているHSUというのは三次元的に見えるHSUではないのだ」ということに思いあたりました。
・つまり、この世のHSUで働かなくても、「このサイトで、小さくても自由で自分なりのHSU的時空間をつくれる」と思えるようになりました。
(10月15日追記 つまり、このサイトを通じて「自分の思想を伝えられる」ということです。)

・「10年間考えていた念いが実現する」というのが、このサイトの一つのテーマです。「10年間、念ったことがどう実現するのか」は、はじめはわからないのですか、次第にそれが明らかになってくるのです。
(繰り返しになりますが、「私がHSUで働きたい」と思い始めて今年がちょうど10年目くらいなのです。これもシリーズ9で提唱している「奇跡の実証」の一つだと考えています。)

・ということで、このサイトを通じて、自由な霊的時空間を創造していきたいと思います。

(追記 10月14日19時15分
・今、自分の書いた文章を読み返してみたら、難しくてよくわかりませんでした。
・今日もらったインスピレーションをそのまま書いたので、文章がこなれてなく難しい文になりました。
・時空間の創造に関しては、これから、もう少しかみ砕いて説明できるようにします。)(追記 10月15日 ということで、一部補足説明を追記しました。)

お知らせ

・SNSボタンを設置しました。(FaceBook、ツイッター、Google+、はてなブックマーク)
・今後、新しい記事の公開情報や、かつての人気記事の情報はFaceBookとツイッターで公開予定です。
facebook、ツイッターにアカウントをお持ちの方はそちらもご覧ください。
・facebook、ツイッターのボタンは記事の下にあります。
記事(や本サイトのURL)を保存されたい方は、はてなブックマークのボタンをクリックしてください。
・はてなブックマークのボタンはサイドバーにあります。
(スマフォでは、記事の下の広告の下にあります。)

ブログ村ランキング・スピリチュアル部門参加中!
真実の霊的世界観を広めるご協力をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

カテゴリーSEG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です