A9C01a2 伝道の始まり(1988~1990年) ー 悪霊のささやきと悪霊に打ち勝つ力

・この記事は、⇒A9C01「幸福の科学との出会い - 霊言を買うのが恥ずかしい」の続きの記事です。
・前の記事(A9C01「幸福の科学との出会い」)では、「本屋さんで、はじめて霊言を買うのが恥ずかしかった」という私の体験談を紹介しました。
・恥ずかしさの体験は、それからも延々と続きます。

 😐 信仰告白の勇気 - 先延ばしか、今日も一歩を進むか

幸福の科学の名前が恥ずかしい

・私は、1987年の6月に幸福の科学に入会しています。
・幸福の科学に入ってから、しばらくは、自分一人で気楽に勉強をしていました。
・1988年の「救世の原理」の御講演会で、「埼玉地区の集いを開く」という話を聞き、地区の集いに参加してみんなと一緒に勉強をするようになりました。
(私は、当時、埼玉県の越谷に住んでいました。)

・「地区の集い」での「恥ずかしさ」の記憶は、「幸福の科学の集い」の看板を持って、駅前で来場者の案内をするボランティアをやったことです。
・大川隆法総裁先生や天上界の神様には、大変申し訳ないのですが、とにかく「幸福の科学」という名前が恥ずかしかったのです。

いよいよ伝道開始

・「地区の集い」自体は、仲間内の活動なのですごく楽しくやっていました。

・そうしたなかで、1990年に宝塚で行われた五月研修のときに、大川隆法総裁先生が、伝道に対する本音を明らかにされました。
・それは、「仏教やキリスト教以上の教えを持つ幸福の科学の教えが広まらないことの無念さ」でした。
(このお気持ちは今でも同じだと思います。)

・その研修会をきっかけに、幸福の科学は伝道団体へと舵を切り始めました
(舵は切ったのですが、30年近くたった今も、まだ、ほんとうの伝道団体にはなっていないような気もしますが。)

・そこで、私も、伝道をはじめました
・伝道も恥ずかしさとの戦いです。

・一番、はじめは、直接話をするのが恐くて、本を送ったり、手紙を出したりしていました。
・そのうちに、伝道活動が激しくなって、毎日、直接伝道するようになりました。

・この辺の活動についてのお話は後日するつもりです。
(1991年の無茶な活動については、すでに一部紹介をしています。
⇒A9C03「1991年の無茶苦茶な伝道体験記」

己心の魔 - 甘いささやき

・伝道をしようとすると、必ず起きることがあります。

。それは、「己心の魔」のささやきです。
・「そんなことをすると、相手の人が嫌な思いをするぞ」
・「笑われるぞ」
・「家族が迷惑するぞ」

・そして、いつもくるのが先延ばしの誘惑の言葉です。
・「今日は、よくやった。あとは明日にしよう」
・「気持ちを整理して、明日、声をかけた方がうまくいくぞ。今日はテレビでも見てリラックスしよう」等々・・・・・

・前回の記事で書きましたが、人生の正しい選択は、「厳しい方を選べ」です。

・しかし、人間は弱いものです。多くの場合、甘いささやきに負けて、楽な方を選びます。
・私自身は、甘いささやきに負けて何度も失敗しています。
・しかし、また、「今日も、一歩を進む」という「努力の習慣化」(参考 ⇒A9B00「天才30年計画・心の戦いの歴史」)をして進む「仏の勝利」も経験しています。

・本シリーズは、私の体験を紹介することにより、一人でも多くの方が、魔に打ち勝ち、仏の勝利を目指すようになるために書いています。

 😉 魔に打ち勝つ七つの力

・ここで、本サイトが提唱している魔に打ち勝つための七つの力について整理をしておきます。
(参考 ⇒A200「シリーズ2『ほんとうの自分の発見』」

① ほんとうの自分を発見する

・私の体験談で言えば、「ほとんとうの自分」は、「荘子の霊言」を読みたかった。
「にせものの自分」は、「『荘子の霊言』を読むのを恥ずかしいと思っていた」ということです。

(参考 ⇒A9C01「幸福の科学との出会い - 霊言を買うのが恥ずかしい」

② 努力の習慣化

・私の体験で言えば、今は、毎日、この記事を書くことによって、伝道活動が習慣化になっています。
・1990年代の伝道期のころは、成果がでるとほっとして、伝道をやめていました。
(参考 ⇒A9B00「天才30年計画・心の戦いの歴史」⇒A9C03c「魔に攻撃された私の体験」

③ 現実に直面する

・今は、何があっても神の御心として受け取める方向で考えられます。
(このへんのニュアンスを伝えるのは難しいのですが、私は悟っているわけではありません。しょっちゅう逃げたくなるのです。でも逃げないですんでいるのです。)
(⇒A9A03a3「心の揺れを止める私の方法」
・1990年代のころは、伝道できない理由をいろいろとあげていました。

④ 智慧の力

・今は、矛盾を受け入れる力があります。
・たとえば、順境のときは神様に感謝できるし、逆境のときは「魂修行の時」と思えます。
・しかし、むかしは、逆境がくると、他人のせい、人のせいにしていました。
・この話は、このあとのシリーズ9Cの話で紹介していきます。

⑤ 天上界の力

・正しい選択をしていれば、天上界からインスピレーションが降りるようになります。
(参考 ⇒A9A05b「インスピレーションのもらい方」
・間違った選択をすれば、悪霊がよってきます
(これも、「今は、まったく悪霊が来ないか」と聞かれれば、「そんなことはない<状況によってはいくらでも来る>」というレベルです。)

⑥ 環境の創造

・天上界からインスピレーションをもらえるようになると環境が良い方向に変わってきます。
(参考 「霊的自己が50%超えれば人生が変わる」
⇒G000「智慧のマーケットへ ようこそ!」
・悪霊がよってくれば、環境は悪化します。
・その場合は、③の現実を受け入れるに戻ることです。

⑦ 愛の循環

・①から⑥までがそろえば、まわりに愛の循環が起きます。
・そうでなければ、まわりは自己中の人間だらけです。

 

😉「会員ページ」の紹介

・新しい「会員ページ」では、みなさまの「霊的覚醒(ほんとうの自分の発見)と未来社会の創造」の支援をします。
・具体的に目指している内容は以下のとおりです。
① 信仰心を強くする
(テーマ 光 対象 感性的な人)
 人格の向上
(テーマ 弁証法的発展 対象 努力家&抽象思考のできる人or純粋な心を求めている人、人助けをしたい人)
③ 天才教育
(テーマ 究極の鍛錬 対象 抽象思考ができて努力家のヤングor親子、未来社会を創造したい人)
④ SEG投資法
(テーマ 循環による発展 対象 未来社会創造する企業を応援したい人)
⑤ 知的ライフスタイルの確立
(テーマ 中道の幸福 対象 経済的に独立しているシニア)

⑥ 問題解決
(テーマ 悪霊・魔との対決  対象 問題をかかえている人)
⑦ ①~⑥を統合した未来社会の創造

・「会員ページ」の詳しい内容に関しては、
⇒「智慧のマケットへ ようこそ!」、もしくは
⇒M007「会員ページのご案内」をご覧ください。

⇒会員ページはこちらです。

お知らせ

・SNSボタンを設置しました。(FaceBook、ツイッター、Google+、はてなブックマーク)
・今後、新しい記事の公開情報や、かつての人気記事の情報はFaceBookとツイッターで公開予定です。
facebook、ツイッターにアカウントをお持ちの方はそちらもご覧ください。
・facebook、ツイッターのボタンは記事の下にあります。
記事(や本サイトのURL)を保存されたい方は、はてなブックマークのボタンをクリックしてください。
・はてなブックマークのボタンはサイドバーにあります。
(スマフォでは、記事の下の広告の下にあります。)

ブログ村ランキング・スピリチュアル部門参加中!
真実の霊的世界観を広めるご協力をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です